6月の心のヨガ キレイになるお話

ストレス感じていますか?

ストレスとは、要するに『気に入らない!』という心の状態のことではないでしょうか?

 

その『気に入らない!』が心と体にまでたまってる状態、

なんとか解消したいですよね。

 

プラティパクシャ・バーバナ(逆転の発想)は、

苦悩、問題を乗りきる

ヨガのストレス解消法、

 

セルフマネジメントテクニックの一つです。

 

すごいと思うのが、これって

5000年前からの智慧なんですよ。

 

消えてなくならないのは、

それだけ、間違いないってことだと思います。

 

怒り・嫌悪・後悔・不安…

ネガティブな感情、

 

昔の人も同じように感じていたんですよね。

 

私たちも苦しい思いで

苦悩を感じたことがない人はいないと思います。

 

例えば、

あの人が嫌だ~

イライラする~つまんない人ばっか~

 

なんで勝手に変えるの?

なんで遅れるの?なんでルール守らないの?

 

こんな風に、イライラしたことって

私もよくありますよ!

 

食べ過ぎ、飲みすぎ、だらだらゴロゴロして、自分なんかつまらない、

環境が、空気が、肉体が汚染される~etc...

 

そんな風にいつも悩んで、暗くて苦しくて、

自分のことが嫌い。。。

と思ったことはありませんか?

 

そんな自分をどうやったら好きになれるだろう、

どうやったら自分は変われるのだろう、と

 

色々な方法を試す中で、

ヨガのレッスンにお越しいただいたりしていると思います。

 

ところで、ヨガに来ると

問題が解決、というか

気持ちがスッキリしませんか?

 

これはまさに、真逆、つまり

問題と全く関係ないことをしているからです。

 

会社が嫌、彼が嫌、自分嫌、

そんな場合は、まったく違うことで楽しみを見つけて

下さい。

 

会社が嫌なら、会社と関係ないところで楽しみを見つけましょう。

彼が嫌なら、彼以外の楽しい人間関係を見つけましょう。

自分が嫌で優しくできないなら、他人に親切に優しくしましょう。

 

真逆の発想で、

過去に影響を受けない、センチメンタルな感情に浸らない、

自分勝手な思い込み傷つけない、

 

考え方から楽になることが、体を柔らかくするコツでもあります。